オーストラリアのマックの略称wwww

    0コメント
    1 :匿名 2018/10/06(土) 18:29:40
    マッカス
    2 :匿名 2018/10/06(土) 18:29:59
    これからはマッカスって呼ぼうぜ
    3 :匿名 2018/10/06(土) 18:30:08
    ミッキーディーズってなんだよ
    4 :匿名 2018/10/06(土) 18:30:15
    ドンケンってどんでんみたいやな
    5 :匿名 2018/10/06(土) 18:30:15
    ミッキーディーズって略せてるか?
    6 :匿名 2018/10/06(土) 18:30:16
    ミッキーでもいいぞ
    7 :匿名 2018/10/06(土) 18:30:56
    ミッキーディーズって略せてないやん
    8 :匿名 2018/10/06(土) 18:30:59
    ドンケンはどう訳したらそうなるのか
    10 :匿名 2018/10/06(土) 18:31:53
    ドンケン←?wwWw??WWWWW????????
    11 :匿名 2018/10/06(土) 18:31:55
    略せよ
    12 :匿名 2018/10/06(土) 18:32:22
    マクドォナールズやで
    14 :匿名 2018/10/06(土) 18:33:01
    >>12
    マッダナーゥだぞ
    13 :匿名 2018/10/06(土) 18:32:55
    フランス人「マクド」


    関西人かな?
    15 :匿名 2018/10/06(土) 18:33:15
    メッダーナゥやぞ
    16 :匿名 2018/10/06(土) 18:33:24
    スウェーデン原型なくて草
    17 :匿名 2018/10/06(土) 18:33:52
    フランスではなんなんや
    19 :匿名 2018/10/06(土) 18:34:23
    >>17
    マクドやぞ
    18 :匿名 2018/10/06(土) 18:34:02
    関西人のフランス被れ
    20 :匿名 2018/10/06(土) 18:34:39
    ドンケンってなんやねん
    21 :匿名 2018/10/06(土) 18:34:48
    なんでスウェーデンはこんなドン・キホーテのマスコットみたいな呼び方になってんねん
    22 :匿名 2018/10/06(土) 18:35:28
    トゥダァイ!
    23 :匿名 2018/10/06(土) 18:35:48
    正確にはメキディーズな
    37 :匿名 2018/10/06(土) 18:41:56
    >>23
    これならわかるわ
    カタカナ無能すぎ
    24 :匿名 2018/10/06(土) 18:36:07
    ドドだぞ
    25 :匿名 2018/10/06(土) 18:36:39
    なんでミッキーになるんや
    26 :匿名 2018/10/06(土) 18:36:55
    どんでんみたいだな
    27 :匿名 2018/10/06(土) 18:37:04
    なんJ民「マクナル」
    30 :匿名 2018/10/06(土) 18:38:05
    モブ日本人92%
    31 :匿名 2018/10/06(土) 18:38:33
    フランス人のマクドはイントネーションちゃうな
    当たり前やが
    32 :匿名 2018/10/06(土) 18:39:10
    マッカスwww
    33 :匿名 2018/10/06(土) 18:40:19
    ミキディーズはMcDonaldsを略したっていうか口を動かさないで適当に言った形
    34 :匿名 2018/10/06(土) 18:40:33
    フランスは関西の植民地やったんか
    35 :匿名 2018/10/06(土) 18:41:25
    スウェーデンでは人名のドナルドをドンケと略す習慣があって
    それにtheに相当する-enという言葉がくっついてドンケンになったって出てきたわ
    38 :匿名 2018/10/06(土) 18:42:58
    ザ・マック

    かっこいい

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ