【東京高裁】バドミトンで味方のラケットが左目に当たり大けが…ペア女性に1300万賠償命令 チームメートに全ての責任、異例の判断

    0コメント
    1 :匿名 2018/10/29(月) 08:03:03


    バドミントンでダブルスを組んだ味方のラケットが目に当たって大けがをしたとして、東京都内の40歳代の女性がペアの女性に損害賠償を求めた訴訟で、東京高裁(八木一洋裁判長)は先月、ペアの女性の全責任を認めて約1300万円の支払いを命じる判決を言い渡した。スポーツ中の事故を巡ってチームメートに全ての責任があるとした司法判断は異例だ。

     判決によると、事故は2014年12月、趣味のバドミントン教室の仲間ら4人が都内の体育館でプレーしている最中に起きた。ペアの女性が相手コートから飛んできたシャトルを打ち返そうとバックハンドでラケットを振ったところ、ネット際にいた原告の左目に当たった。

     原告は左目の瞳孔が広がって光の調節が難しくなり、日常生活に支障をきたすようになった。このため、慰謝料やパートの休業補償などを求めて提訴した。

     被告側は訴訟で「原告が危険を避けるべきだった」と主張したが、先月12日の高裁判決は、被告は原告を視界に収める後方の位置でプレーしていたことから、「被告は原告の動きに注意し、ラケットが当たらないように配慮すべきだった」と判断。「バドミントンはボクシングのように身体接触のある競技ではなく、原告は、ほかの競技者によって危険が生じるとは認識していなかった」とした。

     また、判決は、「スポーツであることを理由に加害者の責任が否定されるのであれば、国民が安心してスポーツに親しむことができなくなる」とも指摘した。

     その上で、1審・東京地裁が「原告も一定程度の危険を引き受けて競技していた」と判断して賠償額を約780万円にとどめた判決を変更し、被告に全ての責任があると認定した。高裁判決は同月に確定した。

     原告側代理人の合田雄治郎弁護士は取材に、「趣味のスポーツをプレーしている時に起きた事故でも、過失があれば加害者が相応の責任を負うのは当然だ。高裁判決は被害者の救済を広げ、事故の抑制につながる」と話した。一方、被告側代理人の弁護士は取材に応じなかった。

    2018年10月29日 07時33分
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181029-OYT1T50006.html
    3 :匿名 2018/10/29(月) 08:04:50
    アメフトなら殺人タックルでも罪に問われることも損害賠償もなかったのに
    12 :匿名 2018/10/29(月) 08:06:51
    アホやな
    17 :匿名 2018/10/29(月) 08:07:47
    チームメイトを故意に骨折させてものうのうと代表やってるクズもいるというのに
    94 :匿名 2018/10/29(月) 08:27:30
    スポーツやる時は保険加入が当たり前だと思うんだけど
    これ逆の立場になっても同じこと言えるのかな?
    4 :匿名 2018/10/29(月) 08:05:03
    またアホ地裁
    130 :匿名 2018/10/29(月) 08:34:59
    >>117
    前衛が振り返ったとか?
    後裔はバックハンドスマッシュかな?
    にしてもその状況なら前衛は身を低くするかサイドに展開しそうだけど
    6 :匿名 2018/10/29(月) 08:05:08
    >>2
    すみません
    「バドミトン」→「バドミントン」です orz
    7 :匿名 2018/10/29(月) 08:05:12
    アローラバドミトン
    8 :匿名 2018/10/29(月) 08:05:26
    結論
    スポーツ保険には入ろうね
    10 :匿名 2018/10/29(月) 08:05:55
    じゃなかった高裁が増額したんか
    63 :匿名 2018/10/29(月) 08:21:13
    年間1850円のスポーツ保険に入っていれば問題なし
    11 :匿名 2018/10/29(月) 08:06:49
    まーた保険会社の陰謀か
    13 :匿名 2018/10/29(月) 08:06:58
    ブタミントンにしとけばよかったのに
    14 :匿名 2018/10/29(月) 08:06:58
    >>6
    ドンマイ
    16 :匿名 2018/10/29(月) 08:07:12
    バドミトン

    どんな手袋だよ
    ビール柄?w
    20 :匿名 2018/10/29(月) 08:09:18
    >>17
    サッカーの人?
    32 :匿名 2018/10/29(月) 08:12:20
    意味不明な訴訟
    故意じゃないんだろう?
    18 :匿名 2018/10/29(月) 08:08:20
    友情なんてあっさり終わるもんだな
    19 :匿名 2018/10/29(月) 08:09:10
    しかし、これで気軽にスポーツもできなくなるな。
    保険に入ってるか確認してからか、空港にあるような自販機タイプの保険加入の機械を近くに置くかしないと。
    21 :匿名 2018/10/29(月) 08:09:20
    息があがらない程度の運動は体にいいが
    それ以上のスポーツは寿命を縮めるだけ
    22 :匿名 2018/10/29(月) 08:09:38
    原告も危険だと思うのなら、ゴーグルなり、フェイスガードなり付けたうえでプレイすべきだったな
    二人とも危険でないと判断してプレイした時点で過失の程度は同じだろうに
    そのへんの視点がこの判決には抜けている
    しかも初心者に危険なペアでプレイさせたバントミントン教室側にも大きな過失があるだろうに
    そのへんは無視
    無茶苦茶だな
    25 :匿名 2018/10/29(月) 08:09:48
    はいはい、なんでもパワハラ、パワハラっと
    26 :匿名 2018/10/29(月) 08:09:51
    >>18
    元から仲良くなかった可能性が。
    27 :匿名 2018/10/29(月) 08:09:59
    >>15
    スポーツ保険は月100円位の多い
    29 :匿名 2018/10/29(月) 08:11:23
    組みたくない奴と組まされる事もあるし
    仲がいいとは限らない
    128 :匿名 2018/10/29(月) 08:34:44
    >>59
    10:0は停車中の車にぶつけてしまった場合だね
    両方の車両が動いている状態ではなかなか難しい
    でも、保険会社同士の話し合いでほぼ相手側の過失がゼロと認められる場合には全額補償してくれるな
    30 :匿名 2018/10/29(月) 08:12:13
    月数百円だし保険に入っておくべきだな
    38 :匿名 2018/10/29(月) 08:13:15
    52 :匿名 2018/10/29(月) 08:17:25
    スポーツなど最初からやるな
    55 :匿名 2018/10/29(月) 08:17:49
    >>41
    だから保険入れって
    「訴訟が怖い」って怪我させても訴訟されなきゃ治療費払わないつもり?
    73 :匿名 2018/10/29(月) 08:23:49
    まぁ、保険に入っておけってことだわな
    自分にも他人にも怪我の可能性があるんだから
    84 :匿名 2018/10/29(月) 08:25:19
    目はね、どんなスポーツでも保護するべきだとは思う
    日本人はサングラスをファッション小物と見て格好付けてるみたいに思う傾向があるけれど
    ちゃんとしたスポーツ用グラスは目の保護にとても有効なツール
    クリアレンズもあるんだから、素人スポーツこそ掛けるべきなんだけど
    そんな強くないとか格好つけてると思われるとか、変な思考で遠ざける人が多いのは困ったものだ
    33 :匿名 2018/10/29(月) 08:12:28
    バドミトン経験者的にこれはどうなの?
    35 :匿名 2018/10/29(月) 08:13:08
    目が治ってたら許せるけど、その後支障が出たら憎たらしくなるかもしれないなあ
    気持ちは分かる
    37 :匿名 2018/10/29(月) 08:13:14
    >>16
    ちょっといいかも
    39 :匿名 2018/10/29(月) 08:14:02
    >>32
    交通事故も故意じゃない
    41 :匿名 2018/10/29(月) 08:14:17
    原告は大概値引かれることを計算に入れて多めにふっかけるもんだが全額となるとな
    安心してスポーツが楽しめなくなるというが、逆に補償が怖くて敬遠されるスポーツも増えそうだ
    45 :匿名 2018/10/29(月) 08:15:33
    40代って・・・ 余暇じゃないのかよ
    56 :匿名 2018/10/29(月) 08:17:58
    >>47>>49
    >>1に図がある
    43 :匿名 2018/10/29(月) 08:14:52
    ブタミントンだったらこんな悲劇は起きなかったのに
    44 :匿名 2018/10/29(月) 08:14:55
    裁判官はスポーツやらずペーパー試験勉強してきたタイプ。
    46 :匿名 2018/10/29(月) 08:15:54
    バドミントンなんか趣味でやって無ければこんな事になる事わ・・・
    53 :匿名 2018/10/29(月) 08:17:35
    まじかよ
    http://9ch.net/C8
    47 :匿名 2018/10/29(月) 08:16:06
    よくわからんのだがどうやったら後方側が振ったラケットが前方の味方の目に当たるんだ?
    49 :匿名 2018/10/29(月) 08:16:24
    バックハンドが味方の左目に当たるってどういう状況だろ
    51 :匿名 2018/10/29(月) 08:17:21
    わざわざスポーツ保険とかやらなくても
    個人賠償特約いれとけばいいだろ
    59 :匿名 2018/10/29(月) 08:19:02
    『また、判決は、「スポーツであることを理由に加害者の責任が否定されるのであれば、国民が安心してスポーツに親しむことができなくなる」とも指摘した』

    こんな判決出たら安心してスポーツなんて出来るわけないだろ
    車のもらい事故すら10:0は無いとか言われるのに
    54 :匿名 2018/10/29(月) 08:17:37
    バドミントンのダブルスは難しそうだな
    あの狭いコートで2人で追っちゃうと即ラケットの接触だ。
    でもそんなん最初から分かってるよな。
    教室のコーチが悪いだろw
    67 :匿名 2018/10/29(月) 08:22:35
    教室は保険はいってないの?
    60 :匿名 2018/10/29(月) 08:19:32
    保険とプロテクターは必須だな
    61 :匿名 2018/10/29(月) 08:20:34
    東京地裁には
    アホな裁判官が多い
    上告すれば翻るよ
    77 :匿名 2018/10/29(月) 08:24:41
    >>65
    保険会社はそこまで酷くないが、前例がなかったり高額賠償なら判決が出ないと支払えない、というスタンス。
    64 :匿名 2018/10/29(月) 08:21:23
    1932年の日本の風景動画 映る少女たちの姿がまさに現代女子高生
    http://hmpyy.blueswitchsolutions.com/202.html fg
    72 :匿名 2018/10/29(月) 08:23:18
    スポーツの過失は敗訴

    これは訴えまくられるね
    66 :匿名 2018/10/29(月) 08:22:19
    おまえらしてにはこういうアホな裁判官を記録して選挙前に公表してもらいたい
    東京高裁(八木一洋裁判長)
    70 :匿名 2018/10/29(月) 08:23:05
    >>61
    高裁なんだが
    74 :匿名 2018/10/29(月) 08:24:12
    趣味でも保険に入らなきゃダメだね
    75 :匿名 2018/10/29(月) 08:24:18
    普段は金目だと騒ぐくせに
    このスレ臭すぎだろ
    87 :匿名 2018/10/29(月) 08:26:20
    これマジかよ・・・つーか近くでラケット振られるときはしゃがまないか普通
    78 :匿名 2018/10/29(月) 08:24:45
    >>62
    無くすべきだね

    組体操だって無くしてるんだから、同様に無くすべきだね
    82 :匿名 2018/10/29(月) 08:25:10
    庶民誘導の為の【スポーツ】は GHQによって拡散されてきた事実
    79 :匿名 2018/10/29(月) 08:24:46
    ボクシングのようにっていうけど
    ボールを2人以上で追う競技は
    大体これと同じリスクあるよなw
    野球なんかプロでもやらかしで大ダメージがたまにある。
    80 :匿名 2018/10/29(月) 08:24:51
    バドミントンのダブルは比較的に危険なスポーツだよね狭いコートの中で2人がラケット全力で振り回してるワケだし

    こりゃアマチュアバドミントンのダブルスが廃れる契機になりそうな判決だな
    85 :匿名 2018/10/29(月) 08:25:36
    普通に考えたら打つ方は集中して周りを把握し難いから殴られた方がそれを邪魔しないように動くもんだと思ってたけど
    裁判官はスポーツした事ないのかな
    88 :匿名 2018/10/29(月) 08:26:22
    もう楽しくスポーツなんて出来ないね
    96 :匿名 2018/10/29(月) 08:27:38
    >>65
    どんなステレオタイプだ
    いくら保険会社がケチでも故意でもなきゃ払われるわ
    というかそれは保険会社を訴えればいい
    98 :匿名 2018/10/29(月) 08:28:07
    スポーツ保険て自分の怪我に入るものかと思ってたけどこういうパターンもあるのね。
    こりゃ入った方がいいね確かに
    99 :匿名 2018/10/29(月) 08:28:19
    スポーツ怖くてできねえや
    やる必要性もないし
    100 :匿名 2018/10/29(月) 08:28:23
    バドミントン教室運営者にはお咎め無しか?
    スポーツ保険もそっちが薦めるべきちゃうか?
    103 :匿名 2018/10/29(月) 08:29:03
    >>80
    > バドミントンのダブル

    やめたほうがいいな。 初心者は禁止しろ。
    101 :匿名 2018/10/29(月) 08:28:24
    >>59
    >車のもらい事故すら10:0は無いとか言われるのに

    流石にそれは頭悪すぎないか?
    普通に10:0にできるよ
    104 :匿名 2018/10/29(月) 08:29:03
    >>85
    俺もそう思ってた
    交通事故と同じように考えてるのかねぇ
    109 :匿名 2018/10/29(月) 08:29:21
    あんな狭い中でブルンブルン振ってんだからかなり危ないよな
    もうダブルスは禁止な
    175 :匿名 2018/10/29(月) 08:44:29
    スポーツ安全協会のスポーツ保険の免責事項
    1 法律上の賠償責任が発生しない損害
    (例1)サッカーで蹴ったボールが相手に当たり、ケガをさせた場合や、かけているメガネを破損させた場合
    ※スポーツそのものが多少の危険を伴っているだけに、たとえこれらのルールを守ってプレーをしていても、
    不可避的に起こってしまう事故もあります。このような事故の場合は、一般に法律上の賠償責任はないもの
    と考えられます。なお、スポーツ以外の活動についても同様です

    つまり今回の事例でも保険会社がまず突っぱねた可能性は高い
    105 :匿名 2018/10/29(月) 08:29:06
    仲悪かったの?
    108 :匿名 2018/10/29(月) 08:29:18
    ずいぶん前に、高校の部活かなんかで似たような話を聞いたことあるぞ。
    失明とか出なく、治る怪我だったけど。
    せまいところでラケットをふれば、あたることもあるだろ。
    素人はダブルスを禁止しろ!
    113 :匿名 2018/10/29(月) 08:31:25
    異種の
    超接近バドミントンだったんだろうなぁ
    114 :匿名 2018/10/29(月) 08:31:31
    悲惨だよなあ
    優雅なママさん?バドミントンが
    最高裁までもつれる血みどろの争いにw
    裁判費用いくらだよ
    115 :匿名 2018/10/29(月) 08:31:35
    >>91
    判例がなかったり、高額賠償の支払いの前例がなければ示談せずに裁判で確定してくれってのは保険屋の基本スタンス。
    手厚い(別名ぼったくりw)保険だと、同じ裁判沙汰でも、確定してなくとも相手に最低限の治療費やお見舞金を出すから感情面で相手を逆撫でするリスクが減る。
    129 :匿名 2018/10/29(月) 08:34:54
    >>126
    いや試合見てれば危ないってわかるじゃん
    よくぶつからないもんだと毎回思うもん
    120 :匿名 2018/10/29(月) 08:32:33
    >>106
    ラジオ体操は危険ではない

    コメント

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット

    このページのトップヘ